酵素断食はおすすめ » 酵素断食のやり方

酵素断食のやり方

ここでは酵素断食のやり方を書いてみます。

やり方といっても、特に難しいことはなくて、
単純に食事をせずにかわりに酵素ドリンクを飲むというのが酵素断食です。

1食だけ酵素ドリンクにするだけでは、ほとんど効果を感じることはないでしょうが、
何食分かを続けてみると、効果をだんだん感じることができるでしょう。

私の場合は2日間すべての食事を酵素ドリンクに置き換える方法。
これによって、2日間ゆっくりと胃腸を休ませてあげることができますし、
その間、ほとんどカロリーは摂取しないため、ダイエット効果も得ることができるのです。

この方法のほかにも、1日2食だけを酵素ドリンクに置き換えて、
それを3日間ほどやるという方法や、毎朝酵素ドリンクに置き換えて、
それを1週間とか2週間とか続けてみるという方法もあります。

でも酵素だけではなく、胃腸を休める断食の効果も同時に得たいのであれば、
2日間すべて置き換えるか、1日2食分を置き換える方法がオススメです。

注意点として、全食置き換える方法については、
あまり長くやると危険ですので、どんなに長くても3日までにしてください。
長い期間、食べないでいて、その後急に食べると、かなり危ないんだそうです。

あと、酵素断食のルールとして大事なのは、
水分を普段よりもたくさん飲むということですね。

水分といってもお茶とかコーヒー、紅茶はダメです。
カフェインを体内で処理するのに、水分を必要としますので、
水分を摂っているようで、実は水分を余計に消費してしまうんです。

だから、真水を飲むのがいいでしょうね。
あまり冷たいのは胃腸に負担がかかりますから、常温の水がいいでしょう。

できるだけたくさん飲むことでデトックス効果が増しますよ。
もちろん、トイレの回数は増えますが、それは仕方ないので行きましょう。

そして、最後に酵素断食終了後の食事のことなんですが、
いきなり重いものを食べてはいけません。

しばらく胃腸は休んでいたので、回復期間として軽いものから食べ始めないと、
せっかく休ませた胃腸をいきなり酷使してしまうことになり、
せっかくの酵素断食効果が台なしになってしまう可能性があります。

なので、終わってから1〜2日は消化の良いものを
いつもよりも少なめに食べるようにしたほうがいいでしょうね。

代表的なギャグ